読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド設立をする”ワケ”⁉︎ 加熱市場をつかむなら今。

 

 インドは、世界的に注目されている市場であり、人口の増加とともにさらに経済が成長すると言われてます。

また以前までは、文化の違いからなかなかインド参入に踏み切ることができなかったというのが現状であったが、近年ではインドへ進出している企業が多くなっています。

Wiki Investment調べによれば、2014年10月時点で、日系企業は1,029社も進出しており、インドでの設立など活発化しています。毎年、10数%の成長しています。

 

このように、インドの活発な市場に参入するには、ある程度の設立をするための手続きを把握しておくが大事です。大きく分けると現地法人、支店、駐在員事務所、プロジェクト事務所の4つに分けることができます。詳しいインド会社法事業形態はこちらの専門サイトがありますのでご覧になってください。

基本的に、事業拠点の設立をする場合には、インドの会社法や海外為替管理法に準拠しなければならないので、まずベースの基本情報から調べていくことをオススメします。

 

 

     f:id:setsuritsu:20160414114224p:plain