読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メキシコ会社設立】日本駐在員の子女教育

メキシコ

 メキシコで会社設立後、日本の駐在員の子女教育にも注目されています。

 今回はメキシコの日本駐在員の子女が通う日本メキシコ学院の概要を紹介していきます。

 

        f:id:setsuritsu:20160414152627p:plain

 まずは日本メキシコ学院に入学するために、駐在員の子女が必要な手続きについてです。

①「入学願書」「連絡書」「健康カード」「ホームページ掲載承認書」を受け取り、記入して提出する。

②前在籍校からの持参書類を教頭に提出する。

③簡単な面接をする。

④教頭より諸経費、制服、準備物、学校生活全般などの説明を受ける。

⑤スクールバスを希望する場合、スクールバス利用の申込み手続きを行う。

 次は、入学料と授業料について説明します。

 日本メキシコ学院は日本国内の小中学校における教育と同等の教育を行うことを目的とする全日制の教育施設で、文部科学大臣から認定を受けている私立学校に該当します。

         f:id:setsuritsu:20160414151511p:plain

(出所:http://www.lmjapones.edu.mx/admission.html2012年度)

 そして、日本メキシコ学院の現在の教員数と構成を見てみましょう。

f:id:setsuritsu:20160414152056p:plain

 日本メキシコ学院日本コースは、駐在員の子女の日本語力を維持しながら、スペイン語を勉強したり、メキシコ人と一緒に英語を勉強する機会があるなど、日本人学校と国際校の両方の良さを併せ持った、非常に珍しいタイプの学校の一つと言えます。駐在員の子女にとって、語学力を勉強するいい環境です。

 日本人駐在員について更に詳しい情報はこちらをご覧ください