読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール会社設立徹底解説!「会社設立メリット」

 シンガポールで会社設立のメリットについては、以下の三つをまとめていきます。

 ・税金の安さ

 一つ目はシンガポール事業環境において一番の魅力ともいえるのが「税金の安さ」であるといえます。シンガポールで会社を設立し、法人税率は日本よりかなり安いです。しかし、ここで注意すべきことがあります。

 税制上、居住者は優遇されており、非居住者は新しい設立された会社に対する免税措置、国外源泉所得に対する免税措置、二重課税回避条約に基づく源泉税などの減免が適用されません。また、居住者の判定は、各課税年度基準となっています。

 >>シンガポールで会社設立のお得な税制について詳しくはこちら

 また、実質的に配当金には税金がかからないので個人事業者の納税額は日本に比べて数分の一になります。つまり、利益を出している事業や個人ほどシンガポールに法人を設立するメリットがあるといえます。

 

・会社設立の速さ

 シンガポールで会社設立のスピードがとても早いです。なぜかというと、会社設立する際の手続が簡単で、1日の滞在でも設立手続を完了することが可能です。更に、会社の法人銀行口座を開設する際に、特別な手続をすればシンガポールに行かなくても可能です。

 >>手続の必要な書類についてはこちらのサイトをご覧ください。

・日本人と親和感の良さ

 シンガポールは日本との関係は良好で、住みやすい国であるといえます。日本人のコミュニティーがあり、治安がよく駐在員に対して生活しやすいです。

 >>日本人駐在員の生活環境については詳細はこちらへ