読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド現地法人設立に関する2つの軸

インド

 

インド現地法人の設立は、なかなかハードルが高い。一番のポイントは、インフラ整備である。どんなインド市場が活性化しているといってもまだまだ発展途上国なのでインフラで整備されていないところも多く見受けられる。そのため、インフラを考えた上での設立(設立する場所)を考えないといけない。

まず、やるべきことは、どの州に会社を登記するかというを選定しなければならない。この際に、インフラ整備地域と自分たちの行うビジネスに必要なリソースなどが確保しやすいか/コストを削減できるかの2つの軸の両面で考えなければならないので結構大変である。

 

しかし、日本での会社設立とインドでの会社設立の手続きでは、大きな差はあまり見られないので、面倒であれば、手続きのみはアウトソースをしてもいいかもしれない。

詳しい設立の手続き内容を知りたい方は、このサイトをオススメである→

http://www.wiki-investment.com/home.php?ctid=6

 

 

インフラでのリスクや手続きの手間を考えても、将来性のあるインドは、設立や進出するべき国の一つであるといいても過言ではない。