読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド設立に関する取締役の登録手順

インドの設立の流れとしては、インドの取締役の登録や、会社名の申請、定款の作成、設立登記申請といった一連の流れになる。

 

まず、インド設立をする場合は、インドの現地法人取締役就任者、取締役別番号(DINと言われるもの)とデジタル署名証明書(DSC)を取得しなければならない。

 

DINやDSCを取得するためには、住所確認、取締役個人の本人確認や父親の名前を証明する書類が必要となる。

 

通常は免許書・パスポート・戸籍謄本・戸籍を英語に訳したものをインド大使館で申請しなければならない。詳しくはこちら

 

*日系企業が通常の設立をする場合、取締役の人数は最低2人必要になる。また、日本人が日本にいながら取締役になるということも可能である。

 

インドに関する情報

Wiki Investment