読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド会社設立徹底解説!「大型公共事業」

 

 デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC:Delhi Mumbai Industrial Corridor)は、日本・インド政府、およびインド産業界を中心とした大型公共事業です。DFC計画の内容は以下のようになります。

(1)先進国水準のインフラ整備

(2)投資環境の向上

(3)持続可能な経済成長

(4)地場産業の活性化

(5)製造業の育成を肉付けした国際的なスマートシティ建設構想

 インドの国土面積は、日本のおよそ8倍に匹敵する329万平方キロメートルにわたり、かねてより原材料、資本、労働力などが、製造業界のボトルネックとなっています。それゆえ国内の主要都市を結ぶ貨物専用鉄道の建設は、メーク・イン・インディアの実現に不可欠です。とりわけ州首相時代に外資製造業の誘致に成功し、グジャラートの発展に寄与したモディ首相にとって、国内製造業の育成は悲願です。こうした状況下において、製造業の基盤となる産業インフラを固めるDMICが、外資系企業誘致の鍵となることは間違いないです。

 日系企業においても、DMIC域内に1,912カ所(内訳:ウッタルプラデシュ州247カ所、デリー準州272カ所、ハリヤナ州399カ所、ラジャスタン州137カ所、グジャラート州220カ所、マハラシュトラ州637カ所)の拠点を構えています。DMICの範囲外に位置する主要な拠点として、西ベンガル州に172カ所、テランガナ州・アンドラプデシュ州に計257カ所、カルナタカ州に395カ所、タミルナド州に577カ所の日系企業の拠点が存在することを考慮すると、インド国内の実に半数以上の日系企業が、DMICの事業範囲内に進出していることになります。

 しかし、日本の企業がインドのDMICへ進出するために、注意すべきところがあります。詳しくはこちらへ

出典:http://www.dmicdc.com/frmDownloads.aspx?pgid=43

   http://indianexpress.com/article/india/india-others/narendra-modis-favourability-ratings- touch-87-survey/
   http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2015/02/weodata/index.aspx

  http://www.dmicdc.com/frmDownloads.aspx?pgid=43
   http://www.in.emb-japan.go.jp/Japanese/20150105_j_co_list_j.pdf