読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インド会社設立徹底解説!「会社の派遣労働者」

インド

 

 インドで会社を設立後、現地採用をする会社が多いです。会社の採用の形式は正社員、契約社員あるいは派遣労働者を雇用することが一般的となっています。

 でも、会社で派遣労働者の雇用永続性に関する関連法においてどう説明されていますか?そして、会社として留意すべきことは何でしょうか?

>>関連法律についてはこちらのサイトをご参照ください

 

・会社の派遣労働者の給料は、設立された会社と連携している人材派遣会社によって払わなければならないです。

・会社の派遣労働者の最終的な監督および管理の権限は、設立された会社と連携している人材派遣会社になる必要があります。

・会社の派遣労働者の解雇や懲戒処分を行う権限は、人材派遣会社にとなります。

・会社の派遣労働者として就業していた人材が会社の正社員とみなされた場合、その人材は従業員積立基金や賞与など、正社員が有する全ての権利・利益を有することになります。

・正社員と認定された人材を人員整理する場合にも同様に、適用される法律に従って手続を行わなければならないことを付記しておくべきです。

>>さらに具体的な情報や注意点についてはこちらへ