読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国会社設立徹底解説!「中国人口・計画出産法改正」

2015年、中国人口・計画出産法が改正され、2人目の子どもの出産が奨励されることになりました。それに伴い、様々な業界において働く女性にとって、家庭とキャリアの両立が重要な課題となり、各業界の企業の雇用政策にも大きな影響を及ぼすと見込まれます。 …

中国会社設立徹底解説!「中国の会社改正」

中国では、「会社法」と「株式会社」におけるそれぞれの設立、組織機関、株式の発行、会計、合併などについて規制しています。2014年3月1日から改正された会社法が施行されています。各業界の会社に対して注意を起こす必要があります。 改正された内容につい…

中国会社設立徹底解説!「外国人ビザ手続の簡易化」

中国上海で各業界の会社で働く外国人のビザ手続や延長手続が簡易化されました。中国の上海で働いている日本人駐在員にとって有用の情報です。具体的な規定は以下のようになります。 1. 就業先が上海の労働部門で「就業許可証」を取得 2. 赴任者の中国入国前…

中国会社設立徹底解説!「短期業務のビザについて」

中国で各業界の会社設立後、中国で短期的に業務を行う日本人社員がいます。なので、短期業務のビザに関する質問が多いです。 短期業務に関する規定は以下のようになります。 1.外国人が入国して短期業務任務を完成させるものとは、以下の理由で入国し、かつ…

中国会社設立徹底解説!「中国の貿易市場」

中国の各業界において対アジア貿易収支の黒字拡大を牽引しているのは東アジアです。しかし、対 ASEAN の貿易収支も 2012 年以降黒字が定着し、かつ拡大傾向にあります。また、南西アジアとの経済貿易収支は 2001 年以降一 貫して黒字であり、かつ近年、黒字…

中国会社設立徹底解説!「中国の介護ビジネス」

中国は高齢化社会へ突入していますので、日系の会社にとっては各業界のビジネスのチャンスがあります。 2004 年 に改訂された「外資ガイドライン」において、初めて、「家庭服務業」(老人ケアサービスなどを含む)が、外資 の進出を「奨励」する分野の一つ…

中国会社設立徹底解説!「会社撤退における労働紛争問題」

中国で各業界の会社を撤退する場合、労働紛争問題を起きやすい問題となります。 今回は中国で各業界会社撤退における労働紛争およびその対応方法について紹介していきます。 具体的に労働紛争問題は経済補償金、賠償金、解雇予告手当、賞与などがあります。…

中国進出徹底解説!「日本企業による海外子会社設立失敗の理由③土地編」

中国に会社を設立する際に、知っておきたい情報をお伝えしています。 引き続き、日本企業による海外子会社設立失敗の理由の土地のコストを詳しく見ていきます。さらに詳しい中国進出に必要な情報は、こちらをご参照ください★ 日本企業が海外で製造会社設立を…

中国進出徹底解説!「日本企業による海外子会社設立失敗の理由②」

中国に会社設立する際に、知っておきたい情報をお伝えしています。 日本企業による海外子会社設立失敗の理由の続きを見ていきます。 第4フェーズのビジネスモデルにおける主な競合は中国・韓国・台湾の企業、そしてその国のローカル企業です。市場の構造転…

中国進出徹底解説!「海外進出形態②」

中国に会社を設立する際に、知っておきたい情報をお伝えしています。さらに詳しい中国進出に必要な情報は、こちらからどうぞ ★ 中国会社設立に関する前回の続きです。 中国会社設立の第3フェーズは、海外で製造して、日本に対して輸入するモデルです。ここ…

中国会社設立徹底解説!「海外会社設立形態①」

中国に会社を設立することに関して書いていきます。 会社を設立するのに必要なこと、不必要なことを踏まえていきたいと思います。 まずは、日本企業の海外会社設立の形態の変化を見ていきます。 会社設立をするには4つのフェーズがあります。 第1フェーズ…

中国設立の基礎

中国での起業・会社設立について説明します。 中国では2007年12月31日まで、外資系企業のみに適用されていた優遇税制がありました。その為、内資企業、外資企業に大きく区別する必要はあります。 内資企業とは、中国国籍(台湾、香港、マカオ国籍を除く)を…

中国内陸部にもチャンス

中国内陸部もチャンス この2、3年のニュースの中に、日本企業は中国からアセアンに移動している記事は良くあったと思いますが、実際中国進出を加速化している企業もあります。 2016年3月に、宇部興産はDMC合弁を発表! 総合化学メーカーの宇部興産は、安…

自動車業界のチャンス

中国での自動車販売は厳しくなっていると思うかもしれませんが、実は: トヨタ・ホンダ 新車販売増 中国における1月のトヨタ自動車の新車販売台数(小売台数)は、前年同月比32.1%増の12万5000台となった。ホンダも20.7%増の10万7357台と大きく伸びた。15年…

金融業界の会社は中国設立を考えましょう

UFJ 中国で20カ所目の営業拠点開設 2016年1月に、三菱東京UFJ銀行は、中国本土で20カ所目の営業拠点を開設する。邦銀で最多。中国現地法人が江蘇省常熟市に出張所を新設した。主に日系企業との取引を行う。 中国にある日本企業はどんどんアセアンに移…

飲食業界の会社は中国設立を考えましょう

2015年10月に、JCUは上海市に新会社を設立し、水販売事業を本格的に展開する。1箱146元(約2700円)を予定しており、安全・安心な日本の水資源を提供する。中国市場で年間5万箱を販売し、年間売上高1億4000万円を目指す。 環境意識が高まる中国では、…

中国会社設立徹底解説!「ビザ手続」

中国で会社を設立する日本企業は、中国に派遣する社員の仕事内容、中国での滞在期間等から判断して適切なビザを取得する必要があります。 日本国籍の方は条件を満たせば無査証滞在が可能です。ビザの取得は中華人民共和国大使館(東京)もしくは総領事館(札…

中国会社設立徹底解説!「三資会社の設立手続」

中国で現地法人を設立する場合、主な進出形態は独資企業、合併企業と合作企業と外商投資株式会社です。今回は主に「三資企業」を中心として、設立の手続を説明したいです。 ★まずは日本側で手続をするために準備すべき書類です。 ★次は中国側で手続をするた…

中国会社設立徹底解説!「中国での現地採用と最低賃金」

中国で会社を設立する際に、現地採用をする日本企業が少なくないです。現地採用をする際に、実は注意すべきことはいくつがあります。 まずは、出身地、学歴、職歴などを確認しなければならないです。中国で履歴書を偽造する人もいますので、身分証明書や大学…

中国会社設立徹底解説!「中国への進出、なぜ失敗したのか?」

日本企業が中国進出する際には合併がよく使われます。合併には中国側の販売網を利用できる等のメリットがありますが、実際はデメリットの方が多いです。 主なデメリットは三つがあります。 ■話し合いで解決できない問題 ここで一つの事例を取り上げたいです…