インド

インド原油価格下落による効果とは??

インドは、世界で5位の原油輸入国である。なので、現在進行している原油業界において原油安のインドにとって大きな良い影響をもたらす。インドは、経済的手法で分析をすると、インフレ率や原油高に長い間悩まされていたので、原油安で財政の圧迫を防ぐことが…

インド会社設立徹底解説!「税務改正」

インドで各業界の会社設立をする場合、インドの税務改正を注目すべきです。 サーチャージは2%の増税となっています。課税対象所得が1億ルピーを超える内国法人は12%、外国法人は5%であり、課税対象所得が1,000万ルピーを超える内国法人は7%、インド以外…

インド市場を注目すべき理由

今回はインド市場や各業界が注目される理由は大きく分け5つある。 1、雇用が増加する 経済成長の影響を受け、インドに各業界の進出や会社設立が増加しているので雇用の創出が盛んである。さらに、グローバリゼーションが進み外資系各業界の企業の設立が増…

インド会社設立徹底解説!「有限責任事業組合と会社の違い」

前回でインドにおける各業界の会社設立に関して有限責任事業組合という進出形態を紹介しましたが、今回は有限責任事業組合と普通に設立された各業界の会社との違いを説明していきます。 ・経営体制 会社の場合だと、会社、株主、取締役の間の関係は、2013年…

インド会社設立徹底解説!「有限責任事業組合LLP」

LLPとは、会社の有限責任性とパートナーシップの柔軟性の、それぞれの長所を併せ持った事業形態です。一つの法主体であり、LLPを構成するパートナーとは別の法人格を有する法人です。 設立後は恒久的継続性を有し、「LLP契約」と呼ばれる契約に基づいて組織…

設立は今?成長率がインド市場

2015年のインドの成長率は7.3%となり、今まで世界一に君臨していた中語の成長率をついに超えた。今年も7.5%ほどの成長を見込まれるとされており、インドに会社を設立するには絶好の機会かもしれない。 このインドの経済成長の背景には、3つの要因が上げる…

インド会社設立徹底解説!「大型公共事業」

デリー・ムンバイ間産業大動脈構想(DMIC:Delhi Mumbai Industrial Corridor)は、日本・インド政府、およびインド産業界を中心とした大型公共事業です。DFC計画の内容は以下のようになります。 (1)先進国水準のインフラ整備 (2)投資環境の向上 (3)持続可能…

インド会社設立徹底解説!「インドの新会社法」

2014年4月1日よりインド新会社法の一部が施行されました。新会社法による日系の会社に対してどういう影響がありますか?今回はその影響や日系会社が注意すべき点について紹介していきます。 旧会社法で合弁会社を設立した日系の会社を悩ませていたことがあり…

インド会社設立徹底解説!「医療業界」

今回はインドで医療会社を設立する場合、インドの医療業界を紹介していきます。 インドの医療機器の75%は完成品の輸入または輸入材料を基に製造された製品で、残りの25%が国内企業の製品となっています。インドに進出している外資企業の事業展開として、多…

インド会社設立徹底解説!「インドのIT業界」

インドで会社を設立する際に、いろいろな業界を知る必要があります。特に近年、インドで外資のIT会社は段々設立されています。 インドにおけるIT産業は、国内総生産(GDP)に占める割合が8.1%で、輸出も伸びていくとされており、インドの成長に不可欠な産業…

SEZ企業設立のプロセス

SEZ企業を設立する場合の必要な事を今回はご説明していきます。 SEZ企業設立に関する承認は、長くて45日以内(産業ライセンスが必要な場合)、短くて15日以内(不要な場合)で得る事ができます。 必要なものですが、まず指定されているフォームを提出させな…

SEZ内企業の設立条件

SEZ企業の設立には外資の獲得と雇用の創出の2点が求められます。具体的には、設立/事業開始から5年間で、輸出による累計外資獲得学が、輸入による外資支払額を上回っていなければなりません。この条件を充足できない場合にはペナルティーとして内国法人同…

設立に必要な事業形態を決める大事な要素とは

現地法人の最低資本金額は、非公開企業が10万ルピー、公開企業50万ルピーとインドの会社法上定められている。 ここで注意しなければならない点が、現地法人設立後の資金調達にコストと時間が多くかかり、ビジネスに影響が出やすいということを視野に入れてお…

インド会社設立徹底解説!「日系会社のチャンスはどこにある?」

インドで会社を設立する際に、日系の会社に対して今後のビジネス・チャンスはどの分野にあるのかを分析していきます。 2016年インド国内で会社が生産・加工された食品の販売について、100%の外資出資を認める規制緩和が行われることになりました。これに伴…

設立証明書の発行について

設立証明書は、同フォームを提出してから約1週間で発行されます。設立証明書は最初に登記局担当の署名がない証明書が発起人の連絡先(メールアドレス)に送付され、その後担当者の署名がされた原本が新会社の登記上の住所に郵送で送付される仕組みとなって…

インド会社設立徹底解説!「政府政策」

インドで会社を設立する場合、インド政府の会社設立や投資環境などに関する新しい政策を理解する必要があります。2016年政府から会社設立に関する政策を以下のようにまとめてみました。 環境方面で小規模企業における技術導入を支援する基金を創設 政府は環…

インド会社設立徹底解説!「会社の派遣労働者」

インドで会社を設立後、現地採用をする会社が多いです。会社の採用の形式は正社員、契約社員あるいは派遣労働者を雇用することが一般的となっています。 でも、会社で派遣労働者の雇用永続性に関する関連法においてどう説明されていますか?そして、会社とし…

インドの会社形態とは

インドの会社形態は大きく分けて、公開会社と非公開会社に分けられ、株式の公募を行うか否かで決められます。 実態としては非公開会社として設立されることが好まれています。なぜなら、公開会社にの場合インドの規制によるコンプライアンス上の遵守事項が多…

インド設立 商号取得後の一連の流れ

インド設立に関しての会社名(商号)を得た後の流れについてご紹介します。 商号を得た後は、会社登記局へ申請書を2ヶ月以内に提出しなければならない。申請書には取締役の情報、取締役の人数、DIN、登記住所、商号、授権資本金や発行予定株式総数を記載し、…

インド設立に関する取締役の登録手順

インドの設立の流れとしては、インドの取締役の登録や、会社名の申請、定款の作成、設立登記申請といった一連の流れになる。 まず、インド設立をする場合は、インドの現地法人取締役就任者、取締役別番号(DINと言われるもの)とデジタル署名証明書(DSC)を…

インド現地法人設立に関する2つの軸

インド現地法人の設立は、なかなかハードルが高い。一番のポイントは、インフラ整備である。どんなインド市場が活性化しているといってもまだまだ発展途上国なのでインフラで整備されていないところも多く見受けられる。そのため、インフラを考えた上での設…

人口からみたインドの可能性

今回は、人口からみたインドの可能性についてご紹介致します。 こちらの記事で何度も記載していますが、インドの人口は10億です。加えて、現在も成長を続けているのでインドのポテンシャルの高さを伺えます。 また、インドの人口はなんと半分以上が24歳で、…

インドへの設立はいつ?市場の優位性は?

人口の増加とともに、インドの経済成長を大きくしている。 その中でも、消費者市場の拡大が著しい。 例えば、車の販売台数の増加や加工食品等の増加である。今後、この2つの業界はさらに、成長するのではないかと言われている。インドの人口は現在10億人くら…

インド市場が停滞しているって本当??

インド市場が失速していると、報道などで言われていますが全くそんなことはありません。まだまだ勢いは十分です。日本のメディアは、ネガティブなところしか見ていないような気がします。 ところ、インドの市場はまだまだ発展中です。なので、まだ若手企業の…

巨大なインドマーケット。設立は今だ!!!

インドは10億人の人口を抱え、2050年には17億人まで増えると言われています。そのため、豊富な人材がインドに集まっているのが特徴的です。特に、ITの分野は特に強いと言われているので、急激に普及しているIT人材を確保するにはもってこいです。 また、まだ…

中小企業に直面するインド設立の壁

成長が著しいインド市場に、中小企業が進出し、現地子会社を設立するケースも増加しています。しかし、他国に比べインドへの進出はハードルが高いのが現実です。もちろん、言語(インドの公用語は英語)の問題はありますが、それ以上に文化や宗教面の問題が…

インド市場に参入前に!!!ここだけは押さえておいてほしい6つのこと

新しい市場で、シェアを獲得することは相当なエネルギーが必要です。同じく、インド参入をするにあたっても、細かい手続きがあるのでエネルギーが必要です。 インドへ参入(設立)する方に是非押さえていてほしいポイントは大きく分けて6つあります。 1.12…

インド進出を考えている方必見!インド設立で大変なこと。

最近、インドで会社設立をする方が増加しています。国境の垣根がほとんどない状態です。 今回は、インド市場参入で非常に大変な2つのコトご紹介させて頂きます。 ①設立手続きが複雑なこと ②ビザの取得するのに時間が掛かること 【設立に関する情報はこちらが…

インド設立をする”ワケ”⁉︎ 加熱市場をつかむなら今。

インドは、世界的に注目されている市場であり、人口の増加とともにさらに経済が成長すると言われてます。 また以前までは、文化の違いからなかなかインド参入に踏み切ることができなかったというのが現状であったが、近年ではインドへ進出している企業が多く…

インド会社設立徹底解説!「現地法人の閉鎖」

インドに設立された現地法人を閉鎖することになったら、どのような設立手続きを踏むことになるでしょうか。 裁判所による清算 Winding up by the court 自主/任意清算 Winding up by the court プロジェクトオフィス閉鎖の手続 駐在員事務所の閉鎖、支店の閉…

インド会社設立徹底解説!「インドにおける企業形態の選び方」

インドに外資系企業が進出し、会社を設立する際には、様々な形態があるので目的にあった企業形態を選定する必要があります。会社設立の手続きはこちらで詳しく書かれています。 1. 現地法人設立 現地法人として会社を設立する場合、定款目的の範囲内で自由に…

インド会社設立徹底解説!「インドにおける支店設立で可能な業務内容」

インドで支店を設立した場合には、支店その他事業拠点の設立に関する外国為替管理規則で許される範囲で活動が行えます。 物品輸出入に関連する商業活動 コンサルティング関連業務 本社が関わっている分野での調査活動 インド企業と本社もしくはインドグルー…