読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【メキシコ会社設立】駐在する際に注意点

 

  f:id:setsuritsu:20160412180439j:plain

 メキシコで会社を設立後、日本人を駐在させる際に注意すべき点はいくかがあります。

・海外赴任の形態

・給与の設計

・海外赴任規定、出向契約書などの整備

・パスポートやビザなどの渡航の準備

・住居や学校などの赴任後の生活の準備

・日本出国時の年末調整など

社会保険の手続

 海外赴任の形態は出張形態、在籍出向形態、転籍出向形態があります。それぞれの特徴と手続の違いについては、こちらで紹介していきます。

 メキシコ赴任者の給与設計については、グロスアップ計算によって最終的な総支給額を決定します。メキシコと日本は税率も違えば、社会保険料の個人負担額も違います。そのためにメキシコ赴任者への給与を日本在職時の総支給額と合わせるように決定してしまっては、税金と社会保険料を差し引いた手取額が、日本で受け取っていた手取額よりも少なくなってしまうことも考えられます。その他給与の設計のケースは詳細はこちらへ

 パスポートやビザなどの渡航の準備はビザ手続の記事を参照してください。

 社会保険の手続が必要な書類などの詳細はこちらへhttp://www.wiki-investment.com/home.php?ctid=12